第27回国連気候変動会議(COP27)です
第27回国連気候変動会議(COP27)が6日から18日にかけて、エジプトの沿岸都市シャルム・エル・シェイクで開催されました。会議に出席中、ロンギ緑エネルギー党委員会書記・副総裁の李文学氏は世界に向けて「2022ロンギ気候行動白書」を発表しました。これはロンギ氏が昨年の国連気候変動総会に参加して以来、発表した2部目の白書となります。
参加者
アデール・ターナー卿です
ルーカス・リベイロです
デビッド・エイトケンです
ルイス・ヒルです
李文学
汪晟
アフマド・アルクファシです

スケジュールです

11-12
17:45-17:50
冒頭の挨拶です
汪晟
ロンギグリーンエネルギーアフリカ地域責任者です
17:50-17:54
式辞を発表します
アデール・ターナー卿です
エネルギー転換委員会の議長です
17:54-17:58
式辞を発表します
ルーカス・リベイロです
国連議定機構気候野心加速官です
17:58-18:02
式辞を発表します
デビッド・エイトケンです
カーボン・トラスト・イノベーション・ディレクターです
18:02-18:06
式辞を発表します
ルイス・ヒルです
世界商工会議所の政策・広報・会員動員部門の社長です
18:06-18:10
式辞を発表します
アフマド・アルクファシです
ロンギ・グリーンエネルギー北アフリカ地域の販売責任者です
18:10-18:15
ロンギ気候行動白書2022が発表されました
李文学
ロンギ・グリーンエネルギー副社長です

「2022ロンギ気候白書」の発表現場です

『2022ロンギ気候白書』が発表された現場で、国連契約機構、エネルギー転換委員会、全国連合新エネルギー商工会議所、世界商工会議所理事会などの組織機関の代表が共に証人に出席しました。また、隆基は万科公益基金会、中国企業気候行動(CCCA)と提携してCOP27会議緑区に企業テーマ展示場を開設し、最新発表のhi-mo 6光伏モジュール製品を展示しました。

気候白書を見ます

気候白書を見ます

ロンギ気候白書2022

企業イノベーションは気候変動行動を促進します