グリーンエネルギー
太陽光発電の製造業界の先導者として、隆基は世界のためにグリーンエネルギーを創造すると同時に、自身の生産運営のグリーンで持続可能な発展を非常に重視しています。私達は自身の環境管理システムの構築を強化し、環境保護プロジェクトに大いに投資し、エネルギーや水資源の使用量を削減し、再生可能な電力の使用による炭素排出量の削減に力を入れ、廃棄物のリサイクル利用を推進し、ゼロカーボン社会の構築に貢献します。クリーンエネルギーでクリーンエネルギーのグリーン発展の製造を推進することは、隆基の揺るぎない追求です。隆基は、各工場、各生産プロセスを推進し、統一かつ規範されたクリーンで安全な生産を実施します。2021年までに、隆基には3つの工場が国家級グリーン工場を取得しています。
西安スライス工場
保山シリコン工場
衢州モジュール工場
银川モジュール工場
隆基は自主的にエネルギー構造を変え、再生可能な電力の使用比率を高め、温室効果ガスの排出を削減するよう努力しています。
30.96億kWh
2021年隆基が使用した再生可能な電力
1,687,933トン
温室効果ガスの削減に相当します
40.19%
2021年再生可能な電力の使用割合がに達します
100%
雲南省の5つの隆基工場が朔源認証でグリーン電力を実現しました
隆基は、省エネ、節水、廃棄物のリサイクルで新たな進展を遂げました
生産に使用する電力
2021グループ全体の電力消費量は前年同期比5.38%減少し、グループ全体が2億5900万kWhの電力を節約しました。
生産に使用する水
2021グループ全体の水消費量は前年同期比10.73%減少し、グループ全体が589.66万トンの水を節約しました。
再生可能な利用率
隆基が太陽光発電モジュール製品における総合的再生可能な利用率は90%以上に達しました。
省エネ目標
未来5年間の省エネ目標を策定し、2025年までに電力消費量の10-15%の削減を目指します。
節水目標
未来5年間の節水目標を策定し、2025年までに水消費量の20%以上の削減を目指します。
全ライフサイクルのグリーン化
隆基は、国家重点研究開発計画に参加し、廃棄されたモジュールの回収を探索し、太陽光発電製品の全ライフサイクルのグリーン化を推進します。
協同・ウィンウィン、相互接続・革新、グリーン・炭素削減
隆基は「協同・ウィンウィン、相互接続・革新、グリーン・炭素削減」の理念を引き継ぎ、サプライヤーパートナーと協同し、責任あるサプライチェーンの理念を駆動し、奥行きに発展させていきます。世界トップレベルの太陽光発電製造会社として、隆基のサプライチェーンは世界中に広がっており、責任も世界中に広がっていることを意味しています。我々はサプライヤーと情報を共有し、協力に力を注ぎ、手を携えてウィンウィンします:1つの持続的に好転する太陽光サプライチェーンの生態圏は、必ずグリーン経済の発展を着実に牽引し、機先を育成し、新たな局面を切り開き、世界のエネルギーモデル転換の大勢に貢献すべきです。私たちは連動してより多くのサプライヤーパートナーに気候行動に参加するよう呼びかけ、川上・川下の企業と共にグリーン生態チェーンを構築します。
幾何寸法の確立を提案します
182mm*182mm
シリコンウエハーの基準で、サプライチェーンの資源浪費を削減します
サプライヤーパートナを連合します
150
『隆基グリーンサプライチェーン炭素削減提案書』を発起します