太陽エネルギー発電科学技術の最先端
隆基は常に太陽エネルギー発電科学技術の最先端に立ち、研究開発への持続的な投入を堅持しています。顧客により素晴らしく持続可能な価値の革新をもたらすために、隆基は技術アップグレードごとに、太陽光発電業界の技術変革を先導し、世界におけるエネルギーのモデル転換とグリーン発展を推進します。
  • 隆基HI-MOシリーズ
    単結晶路線のフォーカスから金剛線スライスの導入へ、PERC技術の選択から両面バッテリー技術の重なりへ、隆基Hi-MOシリーズの太陽光発電モジュールは、転換効率とパワーにおいて絶えず突破と飛躍を実現しています。
  • エネルギー、建築、通信と交通
    エネルギー、建設、通信と交通などの業界で伝導効果を生み出し、中国ひいては世界中多くの地域のエネルギーのモデル転換を助力し、世界グリーン経済の発展を促進します。
  • 太陽光発電製品の全ライフサイクル
    会社は完全な太陽光発電製品の全ライフサイクルのグリーンサプライチェーンを持っており、太陽光発電製品の社会的価値と積極的な環境影響を最大化します。
尊敬、機会、激励
隆基は、良い製品の創造に従業員、パートナー、政府とコミュニティなど各関係者の支援と信頼が欠かせないことをよく知っています。隆基は「尊重、機械、激励」の人材理念を堅持し、従業員の各種権益を保障し、人材管理システム及び人材育成メカニズムの構筑と完備に力を入れ、従業員の心身の健康を配慮し、従業員の積極性とチームの凝集力を向上させ、従業員のために公平、開放、調和、包容的な職場環境を構築するよう努力します。
46,613
隆基の総従業員数
20,000+
隆基の従業員の中における農業戸籍所持者の総数
1800+
隆基の従業員の中における農業戸籍所持者の総数
2,828 万元
従業員に支給した福利厚生の総数
17+2
隆基の国内生産基地と海外生産基地
41.83%
労働安全衛生事業への投資
ペースメーカーの基準で太陽光発電による貧困扶助をしっかりとやります
隆基グリーンエネルギーは、自身を発展すると同時に、社会事業の促進者になることを忘れず、社会公益事業に熱心で、新型コロナウイルス感染症に積極的に対応し、持続的に太陽光発電科学技術で貧困削減を助力し、良質な教育を推進し、コミュニティの発展に積極的な貢献をしています。隆基は「ベースメーカーの基準で太陽光発電による貧困扶助をしっかりとやる」ことを堅持し、太陽光発電科学技術で貧困を解消するのに後押しします。
  • 46,613
    太陽光発電による貧困扶助発電所を建設し、貧困世帯登録カードに登録された合計 世帯にサポートします。
  • 1,043 万
    世界の貧困コミュニティのために太陽光発電モジュール及び太陽光発電所プロジェクトの支援を提供します
  • 3区3州
    甘南チベット族自治州などの地域の少数民族学校に太陽光発電所を寄付します